三敬株式会社 中国市場進出の日記

中小企業の中国進出ブログ

中国山東省威海を拠点に活動しています

日本の良い商品を、中国市場に紹介していきたいと思います。中国市場に興味のある方は、HPフェイスブック から、お気軽にご連絡ください。

中国政府の顧問に就任しました。

3月11日に中国山東省威海市経済開発区のみなさんが、名古屋事務所に来ていただき、正式に威海市経済開発区の顧問に就任することになりました。

 

 f:id:atsunori_ishida:20170418063756j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20170418063847j:image

 

任期は2年間で、役割としては、日本からの投資先誘致、中国企業からの日本で仕入先を探したい、日本企業と業務提携したいなどの要望を聞いて日本企業を紹介します。

 

中国に進出したい日本企業には、優遇処置や補助金などを出してもらえます。

 

f:id:atsunori_ishida:20170418063958j:image

 

テレビによく出演しているソフトブレーン創業者  宋文州さんも、威海市の経済顧問です。ブログで威海市の変化に驚いたことを紹介しています。

http://www.soubunshu.com/s/article/437787167.html

 

 

今回政府より、記念に立派何で書と、綿でできた絵をいただきました。

 

f:id:atsunori_ishida:20170418064317j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20170418064337j:image

 

日本企業と中国企業の架け橋にと政府を通じて中国企業を紹介してもらえるため安心して提携できます。

 

ぜひ中国との提携などを考えている企業の方はご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

中国の人気飲食店は、平日でも一日2,000人が来店!中国全土に進出する流行の火鍋店

中国で大人気の火鍋料理。

その中でも中国全土にある大人気の繁盛店、「海底撈火鍋」を紹介します。

私もよく利用し、先日も上海で食事をしました。

 

店員さんに聞くと、この日は平日なのに2,000人のお客さんが入りました。

入り口も人でいっぱいです。

 

飲食で中国進出して当たればすごいことになるかも?と感じざるを得ません。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810132428j:image

 

中でもたくさんの人が待っています。さながらコンサートのようです。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810132816j:image

 

下の写真の赤いテーブルは、全て待っている人です。

サービスのお菓子とスイカを食べながら、ゲームなどやって30分くらい待ちます。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810132836j:image

 

ここはチェーン店で、中国内にたくさん店舗があり、店によってサービスが違います。待ち時間に、ネイルやマッサージをしてくれる店もあります。

 

店内は1階と2階があり、400人くらいが入れます。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810134328j:image

f:id:atsunori_ishida:20160810134520j:image

 

料理は火鍋のみ。スープの辛さを選び、あとは肉の種類(羊、牛、豚)、野菜や具材を選びます。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810133253j:image

f:id:atsunori_ishida:20160810133929j:image

f:id:atsunori_ishida:20160810133941j:image

 

つけるタレは、自分好みで作ります。胡麻ダレ、胡麻油にニンニクなど。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810134100j:image

f:id:atsunori_ishida:20160810134226j:image

 

麺を頼むと、パフォーマンスで踊りながら作ってくれます。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810134736j:image

f:id:atsunori_ishida:20160810225110j:image

 

この海底撈火鍋はチェーン店で、中国全土にあり、中国人はみんな知っています。

日本では池袋に1店舗ありますが、人気で入れたことがありません。

 

海底撈火鍋 池袋店

r.gnavi.co.jp

中国ではとにかく火鍋が大人気!

中国には、他にもたくさんの火鍋店があります。

下の店も人気があり、ショーをしたり、従業員が踊ったり、くじ引きをしたりと、お客を楽しませるサービスがあります。

 

f:id:atsunori_ishida:20160810225339j:image

f:id:atsunori_ishida:20160810225411j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160810225601j:image

f:id:atsunori_ishida:20160810225707j:image

 

飲食店の中国進出は大チャンス

 

食事代は一人150元くらいでお腹いっぱい食べられて、お酒も飲めます。

1店舗作るのに投資額が日本円で8000万円くらいですが、7ヶ月で回収できるそうです。

 

中国の威海市は人口280万人ですが、日本のラーメンはチェーン店の味千ラーメンが2店舗のみ。

今なら飲食関係の中国進出は、大いにチャンスがあります。

 

もし視察に行きたい方は、声をかけてください。

 

中国は成長スピードが著しく早いので、興味のある方はまず一度行ってみることをおすすめします。

 

日本製ベビーセレクトショップ hugmamu(はぐまむ)中国威海店オープンしました!

8/12山東省威海市のロッテデパート4階に、日本製ベビーセレクトショップをオープンしました。

 

威海市は人口は280万人で、ロッテデパートのある場所は、海のすぐ近くで、観光用ホテルも多く、百貨店やショッピングモールが多くある場所です。観光客、地元の人がショッピングをする場所です。ユニクロも近くにあります。

 f:id:atsunori_ishida:20160814143024j:image

 

ロッテデパートは、他の中国系百貨店と比べると、価格的に高く、地元の人にとっては高級百貨店です。4階は大人用寝具、ギフト向き商品、ベビー売り場になっています。年々ベビー関係の売り上げがよく、少しずつベビー売り場が広がっています。

f:id:atsunori_ishida:20160813145754j:image

この店は、自社商品だけでなく、日本製ベビー用品のセレクトショップです。売り場面積は45㎡、13坪です。販売する商品については、厳しく正規ルートで輸入した商品のみで、通関証明、品質検査局の証明が必要です。

 

商品にも中国で販売するためのタグのルールがあり、表記項目など細かく指定があります。商品に縫い付ける品質ネームにも指定があり、その辺りは厳しく管理されています。

 f:id:atsunori_ishida:20160813145931j:image

オープン当日、たくさんの経営者友達や、経済開発区商務局の方たちが、お祝いに来てくれました。

f:id:atsunori_ishida:20160813150020j:image

 

威海では、日本製ベビー商品専門店は初の出店なので、地元テレビ局も取材に来てくれました。威海では日本のサービスやお店が少なく、日本式のラーメン屋も、味千ラーメンが2件あるだけです。

 

日本料理店はたぶん10店舗くらいあるのですが、日本人が経営している店を1軒だけ知っていますが、あとは韓国人、中国人がやっています。

 

f:id:atsunori_ishida:20160813150055j:image

f:id:atsunori_ishida:20160813150242j:image

ロッテデパートの社長も、休みなのに来てくれました。なるべくたくさんの日本製ベビー商品をおいて欲しいと依頼されています。

f:id:atsunori_ishida:20160813152959j:image

いつもお世話になっている経済開発区政府のみなさん。何か分からないことなど、聞けば教えてくれます。法人設立の時も、いろんな局へ届け出あり、手続き方法などすべて教えてもらいました。

f:id:atsunori_ishida:20160813153127j:image

商務局局長には、いつもお世話になっています。今まで10人以上の日本の経営者が、一緒に威海に行きましたが、必ず政府が接待をしてくれ、歓迎してくれます。ベビー以外の業界でも、中国へ進出したいようなら、中国企業を紹介してくれます。

f:id:atsunori_ishida:20160813153013j:image

 

今回のロッテデパートの店は、家賃はなく、歩合でマージンを払います。もし日本製ベビー商品をお持ちの法人様は、ここでテスト販売してみませんか?商品によってマージンは変わってきます。

 

興味のある法人様は、詳しく説明しますので、お気軽に、三敬HP、Facebookメッセージから、声をかけてください。よろしくお願いします。

 

 

中国上海CBME(チャイルド・ベビー・マタニティ・エクスポ)展示会に出展しています。

7/20〜22の3日間の日程で、上海CBME(チャイルド、ベビー、マタニティ、エクスポ)という展示会に出展しています。

  http://www.cbmexpo.com/

 

f:id:atsunori_ishida:20160721144844j:image

会場は上海紅橋国家中心。広さは22万平米、2400社が出展し、8万5000人のバイヤーが来場と、すごい規模の展示会です。

f:id:atsunori_ishida:20160721144906j:image

9棟の会場でジャンルごとに分かれています。

f:id:atsunori_ishida:20160721144923j:image

移動はこれ。

f:id:atsunori_ishida:20160721145523j:image

当社は国際展区で出展しています。

今回も日本からの出展は、当社だけでした。

f:id:atsunori_ishida:20160721144938j:image

いろんな国から出展があります。

f:id:atsunori_ishida:20160721164301j:image

f:id:atsunori_ishida:20160721164323j:image

当社はこんな感じです。

今回も他社の商品も代理で出展しています。

 

マタニティ用品、ベビースプーン、肌着、布オムツ、ベビーシャンプー、ベビー除菌消臭スプレー、ベビー食器、マタニティ用ノンカフェインコーヒー、ベビーマットなど多数。

 f:id:atsunori_ishida:20160721094821j:image

f:id:atsunori_ishida:20160721145001j:image

f:id:atsunori_ishida:20160721145026j:image

f:id:atsunori_ishida:20160721145045j:image

f:id:atsunori_ishida:20160721145104j:image

 バイヤーは大手、ネット販売業者、店舗、様々です。1番多いのは、個人のネット販売業者です。

 

大手は数は少ないですが、商談内容は濃くてOEMの見積りが多く、中国市場の競争激化で、ランク上の商品を開発したがっています。

f:id:atsunori_ishida:20160721145436j:image

ベビースプーンは、1人がまとめて20本とか出すと、周りの人がつられて買い出します。

f:id:atsunori_ishida:20160721173332j:image

 

他の建物の どこのジャンルも人がいっぱいです。

f:id:atsunori_ishida:20160721145142j:image

f:id:atsunori_ishida:20160721145400j:image

2000席あるフードコートも満席です。

f:id:atsunori_ishida:20160721145158j:image

 帰りもすごい人が多い。

 

しかし驚いたのが、会場は地下鉄の駅に直結していて、これだけの人を綺麗に部分部分でコントロールし、切符を買うのにも全く並びません。

 

f:id:atsunori_ishida:20160721145502j:image

そのまま電車に待たずに乗れることができます。切符を買うのに30分は並ぶと思っていたので感動しました。

f:id:atsunori_ishida:20160721160914j:image 

 

今日の上海は37度です。本当に暑い!

上海は、国際的な都市で、いろんな国と商談でき、中国の大手企業もほぼあります。

 

他の地区の展示会とはレベルが違う感じがあります。

 

ぜひ中国進出を検討してみたい会社様はお気軽に声をかけてください。 

 

中国上海の巨大ベビー展示会に共同出展しませんか?

上海で開催されるチャイルド・ベビー・マタニティーの展示会  CBMEXPOに出展します。

昨年初めて出展し、今回で2回目になります。

 http://www.cbmexpo.com/

 

日程は、7月20日(水)〜22日(金)の3日間です。

場所は今年から変更になり、紅橋空港の近くの展示会場になります。

 

2,250社  3000ブランドが出展し、85,000人のバイヤーが訪れます。

 

今回も日本のベビーメーカー数社と共同で出展します。もし共同出展したいベビーメーカーの方は、お気軽に声をかけてください。

 

下は昨年の展示会様子。

f:id:atsunori_ishida:20160704190112j:image

 会場は17棟あり、ジャンルなどで別れています。

f:id:atsunori_ishida:20160704190018j:image

 

当社のブースは国際展示棟で、韓国はじめたくさんの国から出展がありました。日本からの出展は当社だけでした。

 

f:id:atsunori_ishida:20160704193744j:image

 

一つの棟がこんな大きさです。移動にシャトルバスが走っています。

f:id:atsunori_ishida:20160704190746j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160704190259j:image

 

当社ブース。

f:id:atsunori_ishida:20160704190338j:image

 

始まると3日間こんな感じで、たくさんの人が来ました。

f:id:atsunori_ishida:20160704190405j:image

 

会場内はこんな感じです。

f:id:atsunori_ishida:20160704190649j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160704190714j:image

 

日本で流行っている多重織りガーゼも、たくさんの会社が出展していました。

f:id:atsunori_ishida:20160704190537j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160704190948j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160704193603j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160704193631j:image

 

毎日終わった後は、みんなでいろんな店で食事しました。上海は美味しい店も多く、良いところです。

f:id:atsunori_ishida:20160704192216j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160704192332j:image

 

f:id:atsunori_ishida:20160704192251j:image

 

締めはいつもホテル前の屋台で串焼き。美味しい。

f:id:atsunori_ishida:20160704192726j:image

 

ぜひ日本のベビー商材を持ってるメーカー様、視察見学したい方など、大歓迎ですので、お気軽に、HPフェイスブック から、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

中国で日本製品の商談 友達も一緒に中国威海へ視察に行きました。その2

前回の続きです。

 

昼食の接待を受けた後は、先日ブログで紹介した薬局チェーンに商談に行きました。

 

先日のブログ。

「500店舗ある中国の薬局チェーンが、日本商品の提案を求めています!」

 

atsunori-ishida.hatenablog.com

 

日本の上場企業の上海法人から紹介して欲しいと依頼があり、商品の提案に行きました。

 

f:id:atsunori_ishida:20160627181541j:image

f:id:atsunori_ishida:20160627185738j:image

f:id:atsunori_ishida:20160627185821j:image

f:id:atsunori_ishida:20160627185847j:image

 

今回は、董事長と総経理が出張のため、会えず商品責任者が対応してくれました。改めて董事長たちに提案することになりました。

 

そして夕食は政府から、日本経営者歓迎の接待を受けました。

f:id:atsunori_ishida:20160627182248j:image

f:id:atsunori_ishida:20160627182711j:image

f:id:atsunori_ishida:20160627182650j:image

 

威海に行くたびに、政府の方たちが接待してくれます。友達や兄弟みたいな感じで接してくれます。

f:id:atsunori_ishida:20160628122119j:image

中国の食事の席での、正式なおもてなし

中国の正式なおもてなしは、まず主催者が3回挨拶をして、3回乾杯します。大事な友達のときは必ず中国で有名な白酒です。

 

アルコール度数53度。高い白酒はフルーティーで、酔いますが、次の日残りません。

 

主催者の次は、副主催者が2回挨拶して乾杯し、その後は順番に、みんな挨拶し乾杯します。

 

途中で、個別で乾杯が始まり、この辺からさらに盛り上がって親睦が深まります。

f:id:atsunori_ishida:20160628121946j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628122017j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628122041j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123525j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123956j:image

 

料理は、海鮮メインの威海料理です。日本人の口に合い、いつも大好評です。

f:id:atsunori_ishida:20160628123135j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123214j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123245j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123154j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123302j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123352j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123407j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123420j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628123432j:image

美味しい料理と楽しい親睦会で、日本から視察の友達も、喜んでくれました。

 

翌日、午前中は国際展示会を見に行きました。

f:id:atsunori_ishida:20160628124724j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628124741j:image

 

昼食は、ローカルな新鮮な海鮮店で、友達が接待してくれました。

f:id:atsunori_ishida:20160628124402j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628124916j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628124941j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628124956j:image

 

ここで、視察団4人は、2泊3日の視察を終え帰国です。

 

この後、詳しくはまだ書けないのですが、中国投資家と商談しました。

 

 

その日の夕食は、別の政府から接待を受けました。去年12月に中国政府が訪日した際、名古屋で投資環境説明会を開催してくれた方です。

 

彼とは非常に親しい関係で、今は出世して、経済開発区から移動になりました。

f:id:atsunori_ishida:20160628130230j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628130248j:image

f:id:atsunori_ishida:20160628130300j:image

 

毎回威海に行くと、こんな感じでみんなで食事をして、普通では聞けない中国情報がリアルタイムで聞くことができます。

 

スマホの普及で、いろんな面が変化するスピードは毎回驚かされます。面白いことがたくさんあるので、またブログで紹介します。

 

日本の良い商品を、中国市場に紹介していきたいと思います。中国市場に興味のある方は、HPフェイスブックから、お気軽にご連絡ください。

今月は、友達も一緒に中国威海へ視察に行きました。その1

今月は15〜19日  4泊5日の日程で行ってきました。私以外に、取引先、友人など5人が威海に視察&商談に来ました。

f:id:atsunori_ishida:20160620175055j:image

まずは1人で威海入りです。韓国経由で、韓国から飛行機で40分。

いつも荷物いっぱいです。

f:id:atsunori_ishida:20160620175125j:image

毎回、空港までは中国三敬の社長が迎えにきます。空港から会社まで、40分です。

f:id:atsunori_ishida:20160620175758j:image

いつも16時ごろ着きます。軽く事務所に顔を出し、他の方たちは、翌日くるので、まずは中国の友達たちと食事します。

f:id:atsunori_ishida:20160620175929j:image

中国の国際展示会へ

翌朝は、政府優遇で無料出展している国際展示会場へ。海外企業のうち韓国企業が多いです。

 

日本からは和歌山商工会などが出展してました。商工会でいつも出ているそうで、いろいろ情報を教えてくれました。

f:id:atsunori_ishida:20160620180624j:image

f:id:atsunori_ishida:20160620180600j:image

f:id:atsunori_ishida:20160620180813j:image

この展示会では一般人も多いですが、いろんな企業が出展しているので、もし取引したいときは政府に紹介してもらい董事長と話を進めます。

 

担当者レベルでは商談は決まりにくく、董事長か株主と話をすれば、いい話ならすぐ決まるそうです。

 

中国銀行の副支店長から、中国のお金を学ぶ

f:id:atsunori_ishida:20160620180243j:image

その後、お昼は政府のみなさんと、韓国料理店で食事しました。

 

向かって右は、昔からの友達で政府局長、左は中国銀行 副支店長です。

いろいろ中国のお金について教えてくれました。

f:id:atsunori_ishida:20160620181102j:image

f:id:atsunori_ishida:20160620181117j:image

 威海の伝統的なショー鑑賞と、海鮮でおもてなし

威海の伝統的なショー鑑賞と、海鮮でおもてなし

 

その後、

日本から視察に来た3名と合流し、威海の友達が案内してくれ、威海の伝統的なショーを観に行きました。

f:id:atsunori_ishida:20160620181247j:image

平日なのに、3000人の観客。しかもこの客席が180度回転しながら舞台を変え、人類の歴史を踊りなどで表します。

f:id:atsunori_ishida:20160620181502j:image

f:id:atsunori_ishida:20160620181520j:image

f:id:atsunori_ishida:20160620181541j:image

スケールがすごく結構感動的です。

その後は友達が接待してくれ、みんなで食事。

f:id:atsunori_ishida:20160620182022j:image

威海は海鮮が豊富で美味しいです。

すごい量ですが友達をもてなす時は、何人でもこの量、1人でもこの量らしいです。

 

しかも何段かになっていて、海老の下に貝が敷いてあったり、すごい量で盛り上がりました。

f:id:atsunori_ishida:20160620182248j:image

 

翌日は、まずみんなで国際展示会へ行きました。その後は、中国の友達が経営しているベビー教室を見学しました。

 

高級ベビーサロン投資家と昼食

 

威海のデパートがたくさんある一等地のビルのワンフロアをベビーの水泳やマッサージなどをする高級ベビーサロンです。

f:id:atsunori_ishida:20160620214528j:image

f:id:atsunori_ishida:20160620214910j:image

下はここの経営者。2人とも友達で、向かって左が董事長(投資家)、右が総経理(日本だと社長)です。

 

この投資家の本業は電気工事会社で、他の所でもベビー施設に投資しています。

f:id:atsunori_ishida:20160620215316j:image

その後、投資家の接待でみんなで昼食。

f:id:atsunori_ishida:20160620215607j:image

f:id:atsunori_ishida:20160620215709j:image

 

飲んでばかりな感じがしますが、今回日本から行った会社で、いくつかの商談もあり、いい感じに進んでいます。

 

長くなってしまうので、この続きは後日アップし報告します。

【求む商材】500店舗ある中国の薬局チェーンが、日本商品の提案を求めています!

現地に行った人全員、考え方が一変します。

 

来週6月16〜18日の日程で、2泊3日で中国市場に興味ある方達と、市場視察に行きます。

 

この2年間で、10人以上の経営者が、威海市に視察に行き、現地の中国人経営者や政府関係者たちと交流しました。

 

特に中国の3級都市のこの10年の発展はすごいスピードです。

視察で現地若手経営者たちと交流する機会は貴重で、みんな中国に対する見方、考え方が一変します。

 

f:id:atsunori_ishida:20160607113442j:image

 

威海市には、大手企業もたくさんあります。「威高」というアジアで最大の医療機器メーカーやタイヤメーカーなどあります。

 

500店舗ある薬局チェーンが、日本商品の提案を求めています!

下は威海に本社があり、創業17年で、山東省に500店舗あります。

先日社長と会い話をしました。

日本製の良い商材があれば紹介して欲しいと言われました。

f:id:atsunori_ishida:20160607110917j:image

f:id:atsunori_ishida:20160607111010j:image

チェーン展開は、日本のマツモトキヨシから学び、 経営は稲盛和夫氏の本を読んで、学んだそうです。

社員をすごく大事にしています。

社内もオフィスの真ん中は、中庭です。

f:id:atsunori_ishida:20160607111100j:image

下は店舗で、市内にたくさんあります。

f:id:atsunori_ishida:20160607111504j:image

他にも日本から食品を輸入している大手もあります。

その会社の年間の納税額は、なんと20億円です。

 

日本の中小企業との交流を希望

 

他にもたくさんの会社が、日本の中小企業との交流を希望しています。今後ブログで紹介します。

 

中国市場に興味のある方は、どんな業種でも問題ありませんので、ぜひ視察に行きましょう。毎月中国へ行きますので、お気軽に声をかけてください。

 

日本の良い商品を、中国市場に紹介していきたいと思います。中国市場に興味のある方は、HPフェイスブック から、お気軽にご連絡ください。

 

中国国際展示会に無料で出展できます!

威海市政府が蒲郡商工会議所を訪問

先日、中国 威海市経済開発区政府が蒲郡商工会議所を訪問されました。昨年12月にも訪問され、今回は2回目になります。

 
下の写真は昨年12月。蒲郡商工会議所の専務理事、副会頭の音部(株)水藤社長、松岡課長が対応してくれました。
 
f:id:atsunori_ishida:20160531042425j:image
 
f:id:atsunori_ishida:20160530185755j:image
 
蒲郡商工会議所から地元産業などを紹介し、中国側から威海市の投資環境の説明をしていただきました。
 

威海市の「次世代スマート産業エリア」推進

今回はソフトバンクC&Sが、BPO業務を威海市の「次世代スマート産業エリア」に移転することになり、威海市市長はじめ、30人ほど日本にお見えになりました。
 
f:id:atsunori_ishida:20160530193641j:image
 
f:id:atsunori_ishida:20160530193732j:image
 
f:id:atsunori_ishida:20160530193751j:image
 
テレビにもよく出演するソフトブレーンの宋文州さんのブログでも紹介されました。

www.softbrain.co.jp

 

地方政府と民間企業の交流が盛んな 威海市

今回はその翌日に、経済開発区のトップ他3名の局長が、蒲郡商工会議所を訪問され、商工会議所 副会頭の(株)ニデックの小澤社長に対応していただきました。

 
f:id:atsunori_ishida:20160530194252j:image
 
宋さんのブログにあるよう、ソフトバンクは威海市を、環境の良さと政策の良さで評価し、選んだように、威海市はこの10年で大きく変わり、地方政府と民間企業の交流が大変盛んです。
 

優遇処置で、中国の展示会が無料。中国進出のテスト販売にどうぞ

本題ですが、6月17日〜20日に山東省威海市で国際展示会が開催されます。来場者は20万人で、一般の方から企業、投資家など、様々です。
 
今回政府より優遇処置でコマを無料提供していただきました。出展商品は海外の商品であれば特に規制はなく何でも良いそうです。
 
中国人にその場で販売することも可能です。もし中国市場に興味があり、テスト販売などしてみたい方は、ぜひお気軽に声をかけてください。
 
すでにベビー商品から、食品、日用品など、15社ほどの商品を展示することになっています。展示会場に行けなくても出品可能です。
 
日本の良い商品を、中国市場に紹介していきたいと思います。中国市場に興味のある方は、いつでも HPフェイスブックから、お気軽にご連絡ください。

 

 

中国ロッテデパートで、日本製ベビーグッズのセレクトショップをオープンします。

ロッテデパートに出店が決まりました。

 

中国山東省威海市に来ています。

ロッテデパート4階ベビー売り場の場所が正式に決まり、8月上旬にオープンします。

当社の商品だけではなく、日本製ベビー商品のセレクトショップとして、複数のブランドを取扱います。
 
f:id:atsunori_ishida:20160519092514j:image
 
f:id:atsunori_ishida:20160519092609j:image
 
下は出店する4階ベビー売り場。元は大人用寝具の売り場でしたが、最近はベビーの店を増やしています。
 

f:id:atsunori_ishida:20160519085101j:image

f:id:atsunori_ishida:20160519085130j:image

 

当社の日本製ベビー用品セレクトショップは、この場所に「hugmamu」の店名で出店します。

 

f:id:atsunori_ishida:20160728102855j:image

 

中国では韓国ショップが好調

 
ロッテデパートで成功している事例で、韓国ショップを案内してくれました。
この店は韓国メンズファッション17ブランドの集合店です。
 
服、サングラス、帽子、靴などのブランドが集まってトータルでコーディネートできます。中国人は韓国製品が好きなのでかなり売れているそうです。
 
下がその店です。
 
f:id:atsunori_ishida:20160519084014j:image
 
f:id:atsunori_ishida:20160519084042j:image
 

中国の百貨店では、特にギフトが好調

 

韓国製タオルショップも人気があります。今まで中国ではハンカチを使ったりする文化がなかったのですが、今は旅行客などが増えタオルを使う人が増えているそうです。
ギフトがかなり好調のようです。
 
f:id:atsunori_ishida:20160519084241j:image
 
同じロッテデパート内の、韓国タオル専門店です。
 
f:id:atsunori_ishida:20160519084305j:image
 
日本製の大人用寝具に商機あり

 

下は同じフロアーの大人用寝具店。ここで日本製の品質の良い機能のある寝具セレクトショップをやれば売れるかもしれません。
 
f:id:atsunori_ishida:20160519085353j:image
 

将来は代理店形式で中国展開

 

中国はまず店舗作り、売れたら代理店を募集します。
成功するとすごいペースで店舗が増えます。
最近は韓国商品がそのやり方で成功しています。
 
威海で知り合いの中国人もアクセサリーで成功しています。
有名なところでは、メイソーが爆進中。またブログで紹介します。
 

日本製ベビー商品を一緒に中国で販売してみませんか?

 
日本製ベビー商品を中国市場に売りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
今後も中国展開アップしますので、興味ある方は読書登録してください。
一緒に中国進出しましょう。

香港20店舗で、はぐまむのベビー寝具が発売決定!

 

はぐまむ商品をテスト販売、その後はOEMで

 

香港でベビー服の店舗を20店舗展開している会社と取引が決まり、3泊4日で香港へ行って来ました。

 

 今回テスト的に、当社はぐまむ商品を販売して、順調なら来季より自社ブランドで展開して行きます。

 

香港の消費者に価格面などで売れるか分かりませんが、テスト販売が好調なら来年からバイオーダーでOEM生産し、輸出します。結果はまたブログで紹介します。

 
 

香港展示会「ギフト&プレミアムフェア」

 
 
今回は香港でギフト関係のギフト&プレミアムフェアという展示会もあり行ってきました。
 
この展示会は日本のギフトショーのような展示会で、毎年4月末と10月に開催されます。
 f:id:atsunori_ishida:20160513115546j:image
 
 日本企業は30社くらい出展していました。
 
f:id:atsunori_ishida:20160513151154j:image
f:id:atsunori_ishida:20160516085635j:image
f:id:atsunori_ishida:20160513151242j:image
f:id:atsunori_ishida:20160513151307j:image
 
去年と同じで、ベビー関係は少ない展示会でした。
では今から中国行ってきます。
 

中国の経営者、管理職はケタ外れ!威海で会った友達たち

今月も威海に行ってきました。今回会った友達を紹介します。

ロッテデパートの社長

f:id:atsunori_ishida:20160425150136j:image

威海ロッテデパートの女性社長です。

政府の紹介で会っていただきロッテの中に店舗を出させていただくことになりました。

f:id:atsunori_ishida:20160425150840j:plain

以前この会社の部長と話をした時は全く相手にしてもらえなかったのですが、さすが政府の紹介で、相手が社長だと話が早くて驚きました。

 

デザイン会社社長 

f:id:atsunori_ishida:20160425145651j:image

友達のズイさん。彼はデザイン会社を経営しています。

自分で創業し、今ではシンガポール、上海、北京にも事務所があります。

f:id:atsunori_ishida:20160425145452j:image

タイヤメーカーや食品会社などのブランディングで、かなり成功しています。

かなり人脈の広い人で、車はジャガーに乗り、上海の事務所は家賃だけで年間2,000万です。

f:id:atsunori_ishida:20160425145535j:image

現在当社は日本商品のOEMの仕事をもらっています。

他にも私が紹介した日本商品を投資家たちに紹介し、投資家を募っていろんなプロジェクトを進めています。

威海に行くと必ず一緒に食事します。 

f:id:atsunori_ishida:20160425145736j:image

彼の持っている急須の値段を聞いてみたらなんと60万円でした。

土の素材が貴重で、作家の急須らしく、いいねと言ったら、奥から同じ素材の新しい急須を持ってきてプレゼントしてくれました。

この友達はいつもすごく気前がいいです。

こういう性格だから成功するんだと思います。

 

韓国商材のネットショップ社長

f:id:atsunori_ishida:20160425145254j:image

2008年から韓国商材をネット販売し成功しています。

現在の売上は年間5000万元(日本円で約8億5000万位)。

タオバオ、京東、スンニン、アリババなどのネットショップで販売し、この店のファンは250万人で、個人代理店も5万社いるそうです。

中国インターネット販売についてはこの友達に聞けば何でも分かります。

 

韓国商材のネット販売は頭打ちらしく、今からは日本商材をネット販売していく予定です。

もしこの友達に商材を売ってほしい方は紹介しますので連絡してください。

頭のすごくきれる方です。

 

彼は中国若手経営者の会に入っています。会員数は4万人で、威海でも1200人が加入していて、彼は威海のリーダーをしています。

その会は専用スマホアプリがあり、いい情報はそこで流せばすぐに4万人の経営者に広がります。 

 

北京のベビー会社社員

f:id:atsunori_ishida:20160425145345j:plain

この会社は4月に法人設立した新しい会社ですが、創業メンバーは、以前アパレルネット販売で年商150億円に育てた経験があり、最近はアパレルが悪くなってきたため、芸能人と投資ベンチャーが投資して作ったベビー商品を扱う会社です。

販路はインターネット販売がメインです。

 

日本製の生地を輸入して、中国で縫製して売る予定です。

ベビー商材でいい商品がありましたら提案すれば扱ってもらえます。優しい性格です。 

 

子供服社長

f:id:atsunori_ishida:20160425145939j:image

上の彼も創業者です。現在年商20億円で羽毛やポリエステルのジャケットがメインで子供服を中国で作って国内、海外で販売しています。ディズニーやいろんなブランドと取引して年々売上が伸びています。

 

伸びている理由は、品質がいいため。

彼は作る工場を増やしていくのですが、ただ発注するのではなく、その工場の株式を55%買い取り、品質管理などを指導して工場の改善をしています。

人柄もよく今後も伸びていくと思います。 

 

ほかにも、たくさんの中国人経営者の仲間と会いました

f:id:atsunori_ishida:20160425154825j:plain

左から、中国三敬の社長です。

 

2番目は投資家に投資してもらいインターネットコンサル会社を経営している張さん。この人も中国ネットショップに関してはプロで何でも知っています。

 

3番目の彼女は投資家に7000万投資してもらい、威海の一等地のビルワンフロアーを使いベビーの水泳や教室などを運営しています。

威海のベビー教室で一番高級店です。

 

ちなみに右から2番目の方が投資家です。

この投資家は電気工事の会社を経営しています。

中国は今でもマンション建築ラッシュなので相当儲かっています。

 

そして右から3番目の青い服の友達が、最近日本企業から60億円の投資をしてもらいました。

もともと20人程度の小さな町工場だったのですが、前回威海に行った時に、政府関係者や彼と飲んだ時に投資家がいて、その場で話が決まりました。

60億円で工場を建てるそうで、そこの社長になりました。

彼はすごく気がきく性格で人柄もいいので選ばれました。

 

彼は以前風水を信じてなかったのですが、工場で社員が大きなケガをする事故が2件起き、みんなの薦めで風水師にみてもらったところ、入口のドア位置や他にも悪いところを指摘され、改善してからどんどんいいことが起こるようになったそうです。うそみたいな本当の話です。

 

 

 

この写真は前日です。彼は嬉しくて仕方ありません。

しかもこの前の日に子供も生まれたので、いいことだらけです。

この日は盛り上がり、羊の足を食べながら、5人でビール4ケース飲みました。恐ろしい。

f:id:atsunori_ishida:20160424123537j:image

他にもたくさんの中国経営者の友達ができました。

毎月威海に行きますので、もし興味ある方は一緒に行きましょう。

いろんな話が聞け楽しいですよ。

 

 

中国山東省威海市に設立した「中国三敬」の会社紹介

威海市は、人口280万人の自然が育む観光地

 

中国法人は中国山東省威海(ウエハイ)市にあります。ここは3級都市で人口は280万人です。

青島から車で4時間くらいで、1000キロの沿岸部があります。

 

f:id:atsunori_ishida:20160418212957j:plain

空気もきれいで海産物が美味しく、ゴルフ場も多く海水浴場もある観光地です。

中国国内から年間3000万人が訪れます。

韓国の仁川空港から40分と近いので、旅行客も多い都市です。

 

政府のビル16階で創業

 

f:id:atsunori_ishida:20160418213643j:plain

 

上写真の左が経済開発区政府の建物で、右側ビルの16階で創業しました。

 

f:id:atsunori_ishida:20160418215329j:plain

 

ここは経済開発区の政府の管轄です。創業したばかりで、将来性のある会社は2年間の優遇処置ということで、無料で貸してもらえました。

 

f:id:atsunori_ishida:20160418215445j:plain

 

向かい側にはイオンがあります。

 

f:id:atsunori_ishida:20160418215457j:plain

f:id:atsunori_ishida:20160418215504j:plain

f:id:atsunori_ishida:20160418215516j:plain

 

中国人社員の家族にもご挨拶

 

創業した当時、社員の家にあいさつに行きました。

 

f:id:atsunori_ishida:20160418215303j:plain

 

威海市から車で40分くらいの田舎町。写真は朝の8時ですが、すごい量の料理で歓迎していただきました。

 

f:id:atsunori_ishida:20160418215316j:plain

 

昔の中国は貧しく苦しかったが、娘が日本で実習生として働くことができて、そのお金でリフォームしてくれた、日本にも感謝していると言っていました。

 

f:id:atsunori_ishida:20160418215701j:plain

 

またこの2年で威海に中国経営者の友達もたくさんできました。

中国式の経営についてもアップしていきます。

日本製ベビー商品で中国市場に進出!アリババ天猫(Tmall)にも出店!

当社の中国法人の状況について、問い合わせが多くなりましたので、進捗をブログに掲載することにしました。

 

また同じように中国進出を検討する方が、何か少しでも参考になれば幸いです。

 

 

2014年に中国法人を設立

 

f:id:atsunori_ishida:20160531095835p:plain

 

 

当社は2014年1月に、中国山東省に法人を設立しました。

会社名は「威海三敬育婴生活用品有限公司」。

目的は日本製ベビー用品を、中国市場へ販売するためです。

 

中国はぐまむブランドサイト

http:// http://www.sanjingyuying.com/

 

 

天猫(T-mall)で出店する、数少ない日本の中小企業

 

中国三敬は、アリババが運営する中国最大のECモール「天猫(T-mall)」で、BtoCで消費者へ販売しています。

 

 

f:id:atsunori_ishida:20160531101231p:plain

https://hugmamu.world.tmall.com/

 

中国のECサイトはCtoC「タオバオ」の方が耳馴染みがありますが、同じアリババグループが運営する「天猫(T-mall)」は、その上位モールにあたります。

 

オープン時の2014年でも、天猫への出店は安易ではありませんでしたが、今ではさらに規制が厳しくなり、日本の中小企業が母体で運営しているショップは、希少な存在になりました。

 

日本製ベビーグッズの卸、OEM

 

また同時に、中国国内で開催されるベビー展示会などに出展し、中国ベビー関連企業にBtoBで日本製ベビー用品の卸、OEM生産もしています。

 

現在中国の会社は仕入れ販売より、自社ブランドとして展開を希望する会社が多くなっています。

品質が良く、安全な日本製のOEMは、ブランド価値を高めるには最適だと考えられています。

 

北京でベビーの展示会に出展

 

f:id:atsunori_ishida:20160413163808p:plain

 

そして現在、4/12~14まで、北京で開催されているベビー展示会に出展しています。

 【京正孕婴童展】母婴用品展,广州孕婴童展,北京孕婴童展-MICF

 

中国の展示会は一般人も多く来場

 

この展示会は日本の業者向け展示会と違い、一般人の入場ができるので、仕入バイヤーや業者より一般人が多く集まります。

出展社も一般人への知名度アップのために参加している感じです。

 

中国の展示会の特徴は、「展示会価格」として、その場で物販ができること。

いち早く、安く買うことができるので、CtoCで商品売買をする「セミプロ」にも格好の

場所となっています。 

 

展示会の商談内容や結果については、展示会終了後アップしていきます。

中国市場に興味のある方は、どなたでも読者登録してください。