三敬株式会社 中国市場進出の日記

中小企業の中国進出ブログ

今注目の山東省威海市を拠点に活動しています

日本の良い商品を、中国市場に紹介していきたいと思います。中国市場に興味のある方は、HPフェイスブック から、お気軽にご連絡ください。

中国威海市出張4日目!

こんにちは。

ロンファミリーコンサルティング竹内です。

 

威海4日目!

4日目の朝は散歩をしました。

すごく寒かったのですが、

町の風景、など日本にはない景色が見れていろいろ考えさせられました。

f:id:atsunori_ishida:20171228172949j:plain

日本では散歩はあまりしないのですが、

たまには近所で市街で散歩するのもいいかなと感じました。

 

 

午前は威海でアニメ、漫画のデザインなどをしている会社に行きました。

うちの会社もよければと許可をもらいインタビューをさせていただきました。

f:id:atsunori_ishida:20171228172259j:plain

 

趣味が一緒の人を明確化し、グループを作り、

その中で共有しながら楽しむというAPPを使ったサイトを今作成しているようです。

見た目はおとなしい感じがするのですが、

とても仕事熱心なのが伝わってきてびっくりしました。

 

 

 

午後は、まずお茶を売っているお店に行きました。

お店の外見は普通のお店みたいな感じがしたのですが、

中に入ると和が広がっていて驚きました。

f:id:atsunori_ishida:20171228173127j:plain

f:id:atsunori_ishida:20171228173154j:plain

中国ではお茶の文化があります。

戦国時代からあるお茶。

炎症にも効果があり、脂っこいものを食べるときにお茶が合うそうです。

空腹のときにお茶を飲むのはあまり進めていないそうです。

 

お茶を飲むには

・香り

・口に入れた後の味

・喉を通した時の香り

と3つが整っているかが重要だそうです。

f:id:atsunori_ishida:20171228173240j:plain

お茶にも種類がありますよね。

中国にも

白茶・紅茶・緑茶・ウーロン茶・黒茶・黄茶ジャスミン茶と種類があります。

お茶にも季節によって飲むものが変わるそうです。

春=ジャスミン茶

夏=緑茶

秋=白茶、緑茶

冬=プーアル茶、紅茶

 

f:id:atsunori_ishida:20171228173319j:plain

こちらの女性の方はここの会社の経営者の娘さんで、

来年の1月に日本に来て、お茶の勉強や趣味の日本の園芸を見に行くそうです。

お茶で気持ちよく、リラックスしてもらえるよう提供したいとおっしゃっていました。

 

 

そのあとは、大きな家具屋さんに行きました。

f:id:atsunori_ishida:20171228174242j:plain

そこはショッピングモールみたいになっていて、元はイオンがあったそうです。

3階建てですべてがベット、家電製品などが置いてあり、

日本では見ないベットや壁紙などがあり面白かったです。

f:id:atsunori_ishida:20171228174319j:plain

 

 

夕食は3日目にお世話になった建設集団の方たちと一緒に頂きました。

すべての料理が豪華で凄かったです。

f:id:atsunori_ishida:20171228174349j:plain

 

初めてドイツのビールも頂きました。

f:id:atsunori_ishida:20171228174425j:plain

 

日本ではできない良い経験になりました。

 

次回は最終日の内容をアップさせて頂きます。

ありがとうございました。

竹内

中国威海市出張3日目!

こんにちは。

ロンファミリーコンサルティング竹内です。

 

威海3日目!

午前は社長インタビューに行きました。

ここの社長は建設会社で、威海の約半分を占めている会社です。

事務所もビルの高い場所にあり、海も見れて景色は良いです。

f:id:atsunori_ishida:20171227175621j:plain

 

ここの社長さんは、芸術品などが大好きで

社長室には、ダチョウの卵の殻に絵が描いてある作品や、

モデルガン、戦闘機などがたくさん置いてあるんです。

f:id:atsunori_ishida:20171227175713j:plain

f:id:atsunori_ishida:20171227175757j:plain

f:id:atsunori_ishida:20171227175834j:plain

笑顔がとても素敵で

創造性があり好奇心旺盛な方でした。

 

 

次に、威海市の商務局局長に挨拶に行ってきました。

今後会社をどのようにしていくかなどを話、提携する話もでました。

f:id:atsunori_ishida:20171227175918j:plain

 

 

昼食は2日目とは違う場所の韓国料理店に行きました。

ここでは食べたことのない料理が出てきたりで驚きました。

 

午後は、中国工商銀行といって

中国の四大銀行で僕の口座を作りに行きました。

四大銀行は

中国銀行

・工商銀行

交通銀行

・建設銀行

とあり、中国銀行が1番大きい銀行です。

中国銀行では今規制で外国人は作れないようです。

f:id:atsunori_ishida:20171227180010j:plain

口座を作るのはパスポートがあれば作れます。

ですが、規制があり手続きするのに時間がかかってしまいます。

口座がないより、あった方がよいと思い作りました!

 

 

口座を作った後、WeCahtの公式アカウントを作ってくれる会社に行きました。

f:id:atsunori_ishida:20171227175248j:plain

ロンファミリーコンサルティング

今後日本と中国が提携できるような

プラットホームの場として公式アカウントを作ります。

 

 

そして夕食は、羊の肉を頂きました!

羊の肉といっても、足そのものが出てきて自分でカットして焼いて食べます。

f:id:atsunori_ishida:20171227175157p:plain

 

はじめは羊ということで抵抗はあるのですが、

食べると臭みもなくさっぱりしていて美味しかったです。

 

次回は4日目の内容をアップさせていただきます。

ありがとうございました。

竹内

 

 

 

中国威海市出張2日目!

こんにちは。

ロンファミリーコンサルティング竹内です。

 

威海2日目!

朝早く起きて散歩するつもりが起きれず断念。

 

午前中は、中国の社長のインタビューをしに行きました。

企画で中国の経営者を知ろうということで、中国のいろんな経営者を撮影し、

どのような方たちがいるのか、ビジネスの仕方などをインタビューして聞いていきたいと思っています。

f:id:atsunori_ishida:20171226181642j:plain

石田社長と通訳の人の昔からのお友達の会社に行かせてもらいました。

会社の事務所もビルの高い場所にあり、景色は最高でした。

 

 

f:id:atsunori_ishida:20171226181547j:plain

右奥にいるのが中国の社長です。

とても明るく笑顔が素敵な方でした。

 

 

 

昼食は、威海にある韓国料理屋さんに行き、焼肉を食べました。

お客も多く、賑わっていました。

威海では韓国料理はとても人気です。

 

 

午後からは、威海にあるロンファミリーの事務所に置く家具を買いに行きました。

威海の政府がロンファミリーのためにと、事務所を無料で貸してくださったのです。

広さは28平米。

 

 

 

その事務所があるビルにはHITACHIなどの事務所もあるんです。

 

 

 

 

中古の家具が売っている店に行くと、家具がずらーっと並んで置いてあります。

とても安かったので驚きました。

f:id:atsunori_ishida:20171226182236j:plain

 

デスク・イスを買い、夕食へ。

夕食は火鍋といって中国人の食文化において広く知られる、辛味の強い鍋料理を政府の方たちと食べました。

f:id:atsunori_ishida:20171226182307j:plain

2つの味の鍋が楽しめます。

手前の赤い汁の方がとっても辛いんです!!

味はとっても美味しい!!

 

火鍋は台湾やシンガポールマカオでも食べられ、アメリカ、日本でも火鍋専門店など

の中華料理店で提供されているので、食べたことない方は是非食べてみてください。

 

次回は3日目の内容をアップします。

ありがとうございました。

竹内

 

 

中国威海市出張1日目!

こんにちは。

ロンファミリーコンサルティング竹内です。

 

僕は12月18日~12月22日まで仕事で中国の威海市にいました。

今回はその1日目について書きたいと思います。

 

9:30名古屋発の飛行機に乗り、韓国の仁川空港へ向かいます。

名古屋から威海までの直行便がないので、仁川で乗り換えて威海に向かいます。

f:id:atsunori_ishida:20171225173245j:plain

 

 

仁川空港での待ち時間は、ラウンジでお昼を食べました。

とても快適で飲み物や食べ物のサービスがあります。

f:id:atsunori_ishida:20171225173923j:plain

 

 

ラウンジではプライオリティパスというカードがある人は無料でご飯などが食べられるんです。同伴者は有料になります。

1000か所以上のラウンジどこでも使えます。

是非、カードを作ってみてください!

f:id:atsunori_ishida:20171225173714j:plain

 

 

仁川空港のラウンジでは韓国の食べ物があり、種類が豊富で味もおいしいです。

f:id:atsunori_ishida:20171225173942j:plain

 

 

17時前に威海に到着し、車で40分かけて市内へ向かいます。

威海は日本より寒く、雪もところどころに積もっていました。

 

夕食では、系列である中国の三敬の方たちの忘年会に参加させてもらい、

ホテルのバイキング

料理の数も多く、皆さんとても優しく、

居心地よく楽しい忘年会だったなと感じました。

f:id:atsunori_ishida:20171225175633j:plain

f:id:atsunori_ishida:20171225175606j:plain

 

宿泊するホテルはとてもゴージャスで驚きました!

f:id:atsunori_ishida:20171225175926j:plain

f:id:atsunori_ishida:20171225180001j:plain

 

前回6月の時の威海と、今回12月の威海では変化がたくさんあり、

さすが中国だなと感じました。

 

次回は2日目の内容をブログでアップしたいと思います。

ありがとうございました。

竹内

主役が支払い!? 中国の誕生日とは

こんにちは!

ロンファミリーコンサルティング 竹内です。

 

先日、友達の誕生日会がありました。

ご飯を食べに行ってご馳走したり、プレゼントを用意したりして、

友達もとても喜んでくれていました。

 

中国の誕生日というと、

昔からのことで、誕生日には麺を食べる習慣があったり、

赤ちゃんは生まれてくる前にお母さんのお腹の中で、約1年過ごすので、生まれてきてすぐ1歳になる

また日本と違った習慣・文化が見つかってきます。

 

一番驚いたことは、日本の誕生日ですと、

幼い頃は近所の友達を招いて、

自宅で誕生日パーティーを開いたり、親戚で集まってお祝いしたり、

友達がご飯をご馳走してくれて、サプライズでプレゼントを贈ってくれたりと、

祝ってもらう人が歓迎されるのが普通だと思います。

 

ですが、中国は日本の反対で、祝ってもらう人が歓迎するという習慣があります。

なので誕生日の人は費用を負担するということにもなります。

 

誕生日の人、本人が、

レストランの予約やパーティーの準備をしたりして、費用をすべて支払います。

 

中国人はメンツを重視します。

プライドや見栄、見た目もとても気にすることが多いです。

 

それが大きく関係していると思います。

なので、誕生日をより盛大に、豪華にすることで

自分のメンツを保てるということになるのです。

 

誕生日の人がご馳走することで徳を得るという価値観があるそうです。

 

また、誕生日の人と面識ない人を連れてくるのもOKなんです。

 

人数が多ければ多いほど

顔が広いということになり、そこでもメンツを気にするんです。

 

 

中国人全員がそうしているわけではありません。

面積が広く、人口の多い中国なので祝い方は様々ですが、

日本での祝い方、基本的な中国での祝い方を知っておくのもよいでしょう。

 

中国に友達ができたり、すでにいる人は、

是非誕生日パーティーに参加させてもらいましょう。

きっと楽しいパーティーになると思います。

 

ありがとうございました。

竹内

 

日本と中国 学校の違い

こんにちは!

ロンファミリーコンサルティング 竹内です。

 

今回は中国の学校事情について書きたいと思います。

日本と似ているところもあるが正反対なところも。

 

f:id:atsunori_ishida:20171207180309j:plain

 

中国の学校は,小学(6年),中学(3年),高校(3年)に分かれてます。

日本と同じ、小学と中学の9年間が義務教育です。

 

中国では,大体が公立学校。

小学校と中学校の合計9年間が義務教育なのも日本と同様です。

 

・小学校「小学(シャオシュエ)」

・中学校「初中(チューチョン)」

・高校「高中(ガオチョン)」

・大学「大学(ターシュエ)」

と言います。

 

日本との違い

・中国の大学入試は1回しかない。

日本は2回あり、国で統一した試験と学校毎の入試がある。

 

・授業時間

良い学校に進学させる事を非常に重用視するため、

朝7時から夜9時まで授業+補修をする所もあります。

日本とは授業時間が大きく異なっています。

 

・清掃員がいる

専門の清掃員がいる中国とは異なり、

本の学校には毎日必ず「掃除の時間」があることに中国人は驚くようです。

 

・新学期は9月から

日本と同じ週休2日、土曜と日曜がお休みのようです。

9月の夏休み明けから新学年がスタート。

新学期が始まる頃に軍事訓練も学校の行事としてあります。

高校生、大学生が高校、大学に進学する際に行われる重要な活動です。

行進や姿勢、格闘、射撃訓練などをします。

 

f:id:atsunori_ishida:20171207180400j:plain

 

 

他にも、

・冷房完備が学校にないため、気温が36度を超すと閉鎖になったり。

・日本語、折り紙、将棋の授業も選択して受けれるそうです。

・プールがない学校が多い

などもあります。

 

 

日本と共通する部分もあり、なじみやすい仕組みですが、

実際中身が違う部分もたくさんあります。

 

中国にはない学校事情、日本にはない学校事情、

驚くこともあれば、感心するところもありますが、

教育方針が違うということを少しでも理解していただけたら幸いです。

 

ありがとうございました。

竹内

 

 

中国人の性格

こんにちは!

ロンファミリーコンサルティング 竹内です。

 

中国という国は、歴史も長く、人口も世界でトップになります。

留学生、観光客も多く、今後さらに増えると言っていいでしょう。

 

見た目は日本人とあまり変わらない中国人。

独自の文化を持った民族も多く、

住んでいる地域や民族の違いによって性格など変わってきます。

 

今回は中国人の性格の特徴について書かせていただきます。

 


自己中心的!自信過剰!

中国の人は、できないことも、したことないことでも「できる」と言ってしまう。

一人っ子が多いため、利己的な考えをする方もいます。

 

マイペースで自分のルールを持つ人がいるため自分中心になってしまいます。


メンツ重視!

どんな時でもメンツを重視する中国人。

 

仕事でも女性でもメンツで選んでしまう。

性格が悪くても、美人でおしゃれな人を選ぶ。

 

プライドや見栄、見た目もとても気にします。

 

男性は女性に優しい!

女性によく尽くすひとがとても多い。

女性が強いとも言えてしまう。


女性は性格がキツく、わがまま!

ケンカをすれば男性に負けないくらい汚い言葉を使ったり、殴る女性もいるそうです。

中国の女性には謙虚などといった言葉はないです。


友達を大事にする!

家族を大事にするのは当たり前で、それ以外に友達も大切にします。

相談などをしても親身に聞き、友達のために頑張るという人が多いです。

 

f:id:atsunori_ishida:20160628122041j:plain


母親想いが強い!

中国人は家族を大切にし、家族に対する絆が強いです。

 

母親のことをとても大切にします。

だが、少し度が過ぎている感じもします。

なので、大事なことでも母親の意見に左右されることも。

友人、恋人、妻より母親が大事という人も多いです。

 

 

中国人の人口は14億近くいるので、

性格も特徴も人それぞれであり、中国人の人口は14億近くいるので、

いろいろな性格を持っている方もいます。

 

メディアにとらわれず、

中国人とのコミュニケーションを楽しんでもらえたらなと思います。

 

f:id:atsunori_ishida:20171201174408j:plain

ありがとうございました。

竹内

働き方に驚き!

こんにちは!

ロンファミリーコンサルティング 竹内です。

 

「日本人は働きすぎ」とよく言われる方も多くいるでしょう。
そういうイメージを持ってしまっています。

 

実際に話を聞くと、日本とは全く違う働き方が中国にはありました。

f:id:atsunori_ishida:20171130180230j:plain

 

残業なんてありえない!

中国の人は決まった時間に決まった仕事内容だけを行うのが一般的なのです。

時間外まで仕事したり、自分の仕事内容以上のことは考えたりしません。

 

勤務時間は9:00~18:00と日本と同じ時間です。

なので18:00になると約95%以上の人ほぼ全員が帰宅してしまいます。

18:00が帰るという合図なのです。

 

中国の人ははっきりしていて、仕事は仕事、プライベートはプライベートで割り切って

います。

 

また、働く時間にも日本との違いがあり、

日本では9:00開店なら8:30くらいからお店を開け、

仕事が始まるまでの時間は掃除などしますよね。

中国では9:00開店の場合9:00に到着し、

そこからお客さんの横で掃除などしているのです。

それが一般的となっています。

 

日本人の性格や考え方、行動力は中国の人たちと全然違ってきます。

これも、言語やマナーと一緒で、文化が違ってくるので仕方ないことだと思います。

なので、このことに間違いもなく正解もないです。


仕事の時間も大事ですが、プライベート、家族の時間も大事にしていきましょう。

 

f:id:atsunori_ishida:20171130180550j:plain

ありがとうございました。

竹内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の言葉・文化の違いに驚いた!

こんにちは!

ロンファミリーコンサルティング 竹内です。

 

中国語に関することで驚いたことがあります。

それは、

中国人同士では你好(ニーハオ)と言わないことです!

日本語で言う「こんにちは」という意味の「你好」は中国人は使わないのです。

※ビジネスシーンにおいては例外です。

 

朝・昼・夜といつでも使う「ニーハオ」はとても便利な言葉です。

ですが、その「ニーハオ」は

中国の人にとって、

「初対面だから距離を置きますよ」という意味にもなってしまいます。

 

コミュニケーションとして中国人同士には必要のない言葉。

初対面でも身内のように話す中国人は「こんにちは」とは言いません。

 

中国では、「ご飯を食べた?」「どこへ行くの?」が、

日本でいう「こんにちは」など挨拶の言葉になるのです。

 

f:id:atsunori_ishida:20170526163007j:plain

 

割り勘がない!

中国では割り勘はありません。

基本的に、全額おごるかおごられるかです。

 

友達同士の食事やデート、会食、パーティーの席では、

誰か一人がそこにいる人の分をすべて払うのが常識です。

 

今回は自分がおごったから、

次回はあなたおごってくださいねと交代でおごりあうマナーなのです。

 

割り勘にしようとなると「ケチな人」と思われてしまうので注意。

 

f:id:atsunori_ishida:20170526150414j:plain

 

握手で始まる!

日本のあいさつでは、お辞儀をしますよね。

中国でのあいさつは、握手で始まります。

 

でも、自ら進んで握手は求めないように!

相手方の上の人が手を差し伸べた後に握手をしましょう。

 

f:id:atsunori_ishida:20170426212638j:plain

 

 

中国語、文化の習慣、日本と全く違い驚かされることがたくさんあります。

標準語が通じなかったり、日本では当たり前のことを中国では失礼にあたる。

改めて思うこと、世界は広いということです。

 

f:id:atsunori_ishida:20171129182636j:plain

中国威海市

 

知らないことがたくさんあることに気づいたので、

現地に行ってみたり、調べてみて皆さんに情報を伝えれたらなと思います。

ありがとうございました。

竹内

中国語の特徴

こんにちは!

ロンファミリーコンサルティング 竹内です。

昨日に引き続き、中国語について書かせていただきます。

 

中国語の特徴として

・1つの読み方しかない

漢字は基本的に1つの読み方しかないので、

日本語のように音読み訓読みはありません。

 

ただ例外として「多音字」という、2つ以上の読み方がある漢字も少数あります。

 

・男女に対する言葉の区別がない

男性の言葉、女性の言葉に違いはありません。

 

・敬語表現

中国語は日本語のような敬語表現はほとんど使われていません。

それでも敬意を表したり、丁寧な言い方がないわけではありません。

 

・二字熟語

中国は二字熟語が多いのが特徴です。

 

・動詞が中心

語順は英語と似ていて、文の前に述語があります。

伝えたい言葉が1番前にきます。

 

・格変化(名詞、形容詞、限定詞などの語形変化)がない

動詞の格変化がありません。

 

・4つの声調(四声)

漢字の発音には、音の上げ下げで4つの声調があり、

中国語を勉強する上で最も重要です。

(a)の音でも4つの変化があります。

 


中国語の発音には36個の母音と21個の子音があります。

 

・単母音 7種類

f:id:atsunori_ishida:20171128175738p:plain

 

 

・複合母音 13種類

 

(二重母音)

始めの母音ははっきり発音、後の母音は弱く発音。

f:id:atsunori_ishida:20171128174807p:plain

 

(三重母音)

真ん中の音ははっきり、後は弱く発音。

f:id:atsunori_ishida:20171128175002p:plain

 

 

・鼻母音 16種類

 

(n型)

母音を発音した後、舌先を上の歯の裏に当て押しつけるように発音。

f:id:atsunori_ishida:20171128175310p:plain

 

(ng型)

母音を発音した後、

口を開けたまま舌先はどこにもつけないで鼻から 息を抜くように発音。

f:id:atsunori_ishida:20171128175608p:plain

 

・子音 21種類

 

これを見ると中国語を勉強するのに、最初は苦労するんだなと感じます。

中国語とはどんなものなのか、言葉の意味や理解をちゃんと知っていきたいです。

 

ありがとうございました。

竹内