三敬株式会社 中国市場進出の日記

中小企業の中国進出ブログ

今注目の山東省威海市を拠点に活動しています

日本の良い商品を、中国市場に紹介していきたいと思います。中国市場に興味のある方は、HPフェイスブック から、お気軽にご連絡ください。

日本製ベビー商品で中国市場に進出

当社の中国法人の状況について、問い合わせが多くなりましたので、進捗をブログに掲載することにしました。

 

また同じように中国進出を検討する方が、何か少しでも参考になれば幸いです。

 

 

2014年に中国法人を設立

 

f:id:atsunori_ishida:20160531095835p:plain

 

 

当社は2014年1月に、中国山東省に法人を設立しました。

会社名は「威海三敬育婴生活用品有限公司」。

目的は日本製ベビー用品を、中国市場へ販売するためです。

 

中国はぐまむブランドサイト

http:// http://www.sanjingyuying.com/

 

 

天猫(T-mall)で出店する、数少ない日本の中小企業

 

中国三敬は、アリババが運営する中国最大のECモール「天猫(T-mall)」で、BtoCで消費者へ販売しています。

 

 

f:id:atsunori_ishida:20160531101231p:plain

https://hugmamu.world.tmall.com/

 

中国のECサイトはCtoC「タオバオ」の方が耳馴染みがありますが、同じアリババグループが運営する「天猫(T-mall)」は、その上位モールにあたります。

 

オープン時の2014年でも、天猫への出店は安易ではありませんでしたが、今ではさらに規制が厳しくなり、日本の中小企業が母体で運営しているショップは、希少な存在になりました。

 

日本製ベビーグッズの卸、OEM

 

また同時に、中国国内で開催されるベビー展示会などに出展し、中国ベビー関連企業にBtoBで日本製ベビー用品の卸、OEM生産もしています。

 

現在中国の会社は仕入れ販売より、自社ブランドとして展開を希望する会社が多くなっています。

品質が良く、安全な日本製のOEMは、ブランド価値を高めるには最適だと考えられています。

 

北京でベビーの展示会に出展

 

f:id:atsunori_ishida:20160413163808p:plain

 

そして現在、4/12~14まで、北京で開催されているベビー展示会に出展しています。

 【京正孕婴童展】母婴用品展,广州孕婴童展,北京孕婴童展-MICF

 

中国の展示会は一般人も多く来場

 

この展示会は日本の業者向け展示会と違い、一般人の入場ができるので、仕入バイヤーや業者より一般人が多く集まります。

出展社も一般人への知名度アップのために参加している感じです。

 

中国の展示会の特徴は、「展示会価格」として、その場で物販ができること。

いち早く、安く買うことができるので、CtoCで商品売買をする「セミプロ」にも格好の

場所となっています。 

 

展示会の商談内容や結果については、展示会終了後アップしていきます。

中国市場に興味のある方は、どなたでも読者登録してください。