三敬株式会社 中国市場進出の日記

中小企業の中国進出ブログ

今注目の山東省威海市を拠点に活動しています

日本の良い商品を、中国市場に紹介していきたいと思います。中国市場に興味のある方は、HPフェイスブック から、お気軽にご連絡ください。

主役が支払い!? 中国の誕生日とは

こんにちは!

ロンファミリーコンサルティング 竹内です。

 

先日、友達の誕生日会がありました。

ご飯を食べに行ってご馳走したり、プレゼントを用意したりして、

友達もとても喜んでくれていました。

 

中国の誕生日というと、

昔からのことで、誕生日には麺を食べる習慣があったり、

赤ちゃんは生まれてくる前にお母さんのお腹の中で、約1年過ごすので、生まれてきてすぐ1歳になる

また日本と違った習慣・文化が見つかってきます。

 

一番驚いたことは、日本の誕生日ですと、

幼い頃は近所の友達を招いて、

自宅で誕生日パーティーを開いたり、親戚で集まってお祝いしたり、

友達がご飯をご馳走してくれて、サプライズでプレゼントを贈ってくれたりと、

祝ってもらう人が歓迎されるのが普通だと思います。

 

ですが、中国は日本の反対で、祝ってもらう人が歓迎するという習慣があります。

なので誕生日の人は費用を負担するということにもなります。

 

誕生日の人、本人が、

レストランの予約やパーティーの準備をしたりして、費用をすべて支払います。

 

中国人はメンツを重視します。

プライドや見栄、見た目もとても気にすることが多いです。

 

それが大きく関係していると思います。

なので、誕生日をより盛大に、豪華にすることで

自分のメンツを保てるということになるのです。

 

誕生日の人がご馳走することで徳を得るという価値観があるそうです。

 

また、誕生日の人と面識ない人を連れてくるのもOKなんです。

 

人数が多ければ多いほど

顔が広いということになり、そこでもメンツを気にするんです。

 

 

中国人全員がそうしているわけではありません。

面積が広く、人口の多い中国なので祝い方は様々ですが、

日本での祝い方、基本的な中国での祝い方を知っておくのもよいでしょう。

 

中国に友達ができたり、すでにいる人は、

是非誕生日パーティーに参加させてもらいましょう。

きっと楽しいパーティーになると思います。

 

ありがとうございました。

竹内